最先端のゲノムサービスおよびソリューション

テクノロジー

検体の品質管理

順調にライブラリ準備とシーケンスが順調に行われるように、最初に Novogene が受領した検体は全て、品質管理評価を受けます。DNA 検体の品質は、NanoDrop、アガロースゲル電気泳動法、Qubit 2。0 を使用して測定されます。RNA 検体の品質は、NanoDrop、アガロースゲル電気泳動法、Agilent 2100 BioAnalyzer を使用して測定されます。

ライブラリの品質管理

次世代シーケンスライブラリ準備では、最初の検体を、フラグメンテーション/剪断、テール、修飾オリゴとライゲートし、サイズを選択し増幅します。ライブラリの正確な定性と定量は、シーケンスが順調に行われるために不可欠です。Novogene ライブラリの品質管理プロセスは、4 段階あります:

  • ボリューム:最低必要条件よりも多めの検体量により、ライブラリ成功率が向上する場合があります。
  • Qubit:最適な結果を得るために、最適な量の材料が用いられているかどうか濃度を測定します。
  • Agilent 2100:ライブラリのサイジングと品質評価を提供します
  • qPCR:解析に先立って、ライブラリの濃度とイルミナアンカーシーケンスの有無を測定します。

検体のボリュームと濃度の両方が仕様を満たす場合、ライブラリは Agilent BioAnalyzer と qPCR を用いて検査されます。

ライブラリの品質管理

生データの品質管理

生データの品質管理(QC)は、ライブラリの品質を決定し、シーケンスが成功するか失敗するかを示す重要な手段です。Novogeneでは、確実な精度と信頼性を得るために、品質、エラーレート、Q20、Q30、アダプター汚染率などについてシーケンスデータを厳しく解析します。アダプターシーケンスを含め低い品質の生リード、あるいは「N」ベースコールが 10% を 超える生リードはクリーンリードから削除されます。

生データの品質管理

シーケンスされる DNA と RNA の品質を慎重かつ念入りに管理することで、お客様にお届けする結果の品質を向上させることができます。

湖北快3开奖 西藏福彩网 上海快3开奖 西藏体彩网 山东福彩网 重庆福彩网 湖南体彩网 江苏体彩网 上海11选5 西藏福彩网